Orchid Room

東京ドームで開催された「世界らん展日本大賞’99」で、佳作をいただいた作品です。
東洋的なイメージの構図に庭に咲いていたエビネ蘭、春蘭などを押し花にして配しました。
遠景の山はとろろ昆布で作っています。

トロフィーなどをいただきました。

パンダという名前の欄が美しかったので押し花にしました。美しい色がそのまま残りきれいに仕上がり猿野で、アマゾンに咲いているイメージで作品にい挙げてみました。手前の青紫の花がパンダです。バックの滝は綿で作っています。
シンビジウムなどを押し花にして、大木に自生しているようなイメージで作品を作りました。南国の鳥などを押し花で作っています。
実物はもっと色がきれいなのですが、写真では少しくすんだように映ってしまいました。
蘭ではないのですが、月下美人がきれいに咲いたので、それを押し花にしたものです。
夜に月下美人が咲き乱れている様子をイメージして作りました。
極楽鳥花を押し花にして、いけばなにしたようなイメージで出材しました。
極楽鳥が飛び立とうとする様を表現しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です